流山市、野田市、柏市を拠点に土地探しから注文住宅まであなたの住環境をつくります



TOP家づくりへの想い自然と調和する住宅とは > 地球環境と住まい

地球環境と住まい

地球が狂い始めた・・・

地球が危ない!今、世界各地で異常気象が起こっています。 夏寒く、冬は異常に暖かい。砂漠化が進み、洪水も多発。地震が起こり、火山が噴火し、動物たちも狂い始めています。 私たちや未来の子どもたちが暮らす地球に一体何が起こっているのでしょうか。

地震

地震、雷、火事…。地震は私たち日本人にとって昔から最も恐れられています。 一瞬にして何万人もの命が奪われ、家も道も壊され、都市の機能を麻痺させます。 地震に人はまったく無力です。予知することができないのだから。

暴風

毎年、日本では台風の被害は深刻なものとなります。 台風は、ハリケーンやサイクロンと世界各地で名前を変え人類や地球に大被害をもたらしています。

洪水

水が少なくて苦しんでいる地域もあれば、水が多すぎて苦しむ地域もあります。 家も田畑も水浸しになると、怖いのは不衛生による伝染病の発生です。 発展途上国を襲った洪水の被害は、長く、また深い傷跡を残す。

熱くなる地球

地球温暖化が進むと、50年~100年で地球全体の気温が2℃~5℃上昇すると言われています。 北極や南極では10℃近くまで上昇。 氷雪や氷河など、大量の氷が溶け出し、海面の数位が現在より約10cm~95cmも上昇すると推測されます。 もし、海面が1m上昇すれば、東京は広い範囲で水没し、多くの人が被害を被ることになります。


ページ
トップ