流山市、野田市、柏市を拠点に土地探しから注文住宅まであなたの住環境をつくります



地球環境と住まい

防水対策

基礎下、外壁下地、屋根下地に防水シートを使用しますが、このうち基礎に用いるものは「防湿対策」として用いられ、外壁、屋根に用いるものは「防水対策」に用いられています。

屋根や外壁からの雨水の浸入を防止

屋根は下葺材(ルーフィング)と屋根材の二重防水構造。外壁もサイディングと防湿防水シートの二重防水構造。外からの衝撃により、万一ワレが生じても雨水が直接浸入することはありません。

バルコニーの防水と水切りシート

1年中風雨にさらされるバルコニーは構造用合板の上に、不燃板を敷き、その上に防水性の高いFRP(繊維強化プラスチック)を全面に塗布。また、サッシの取り付けに際しては、雨漏りを防ぐために3方向に防水テープを貼り、枠に下には水切りシートを貼付。防水性を高めるため、様々な工夫を施しています。

ページ
トップ