流山市、野田市、柏市、松戸市、我孫子市を拠点に土地探しから注文住宅まであなたの住環境をつくります



TOP家づくりへの想い自然と調和する住宅とは > 健康な人間をつくる住まい

家づくりへの想い

自然素材で健康的な人間を

健康に良い無垢の木、無垢材

室内の温度は冷暖房で自由に調整できますが、同じ室内でも木の床とコンクリートの床とでは、温度の感じ方が異なります。 これは、木材がもつ断熱効果が関係しています。木を効果的につかうことで、快適な住まいが生まれます。

木には細胞壁がつくる無数の隙間があり、その中の空気のおかげで熱が伝わりにくくなるのです。

自然素材の無垢材をつかう理由

無垢材とは、一本の木から取れる繋ぎ目のない材木を言います。 「無垢」=混ざり気のないという意味で、CLEで使っている無垢材は、天然の木をプレカットするだけなのでスライスされた木を高度な加工で貼り合わせた「集成材」よりも加工が少なく、省エネルギーです。 集成材を貼りあわせる接着剤からは、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドが発生されることもあり、健康のこと、地球のことを考えたら、無垢の木が優しいといえます。

空気を循環させ、光や風を取り込む

健康的な住まいづくりには日光は欠かせません。都市型の厳しい環境下では、プライバシーと窓(開口部)という2つの矛盾する要素にどう折り合いをつけ、快適な住まいが実現できるかを常に考え、自然の光と風を取り込み季節を肌で感じることができる住まいの提案を行なっています。

家づくりは人づくり

CLEが建てた家を写真で見られる! 建築事例フォトギャラリー

CLEが建てた家が実際に見られる!見学会情報

お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
ページ
トップ