流山市、野田市、柏市を拠点に土地探しから注文住宅まであなたの住環境をつくります



TOP家づくりお役立ち情報 > 自分で出来る耐震チェック

家づくりお役立ち情報

家づくり、住環境づくりに役立つ情報を定期的に配信しています。

自分で出来る耐震チェック

老朽化が進んだ家は、その異常が目で確認することができます。 もちろんそれが本当に安全かどうかは専門の人でなければ判断が出来ません。 以下の点をご参考に、我が家の目の届く範囲で自己耐震診断をしてみてはいかがでしょう? 改築を考えているお客様にとっての目安になると思います。

現在住んでいる家が2000年6月以前に建てられている

建築基準法で定めた耐震基準が改正されたのは2000年のこと。 それ以前に建てられた家は耐震基準を満たしていないかもしれません。

基礎にヒビがありませんか?

基礎にヒビがありませんか?

外へ出て、家の周りをぐるっと見てみてください。 壁材の下、基礎部分に3ミリ以上続くヒビがあった場合要注意です。

外壁に黒ずみやひび割れがある!

外壁に黒ずみやひび割れがありませんか?

外壁にコケ、黒ずみ、しみがある場合は、壁の中で結露していたり雨漏りしているかも。 外壁にひびや目地割れが起きている場合は建物が変形している恐れがあります。

地盤に違和感を感じたら…

今まで無かった段差がありませんか?

玄関や勝手口、塀などにかつてなかった段差を見つけた場合は、その地盤が家屋の荷重に耐え切れず沈下しつつある可能性も。地盤が弱いのではありませんか?

シロアリを発見!

家の近く、また近所で白アリを見つけたらよくよく家の近くを探してみてください。 床下がしけっていたりすると、白アリが発生しているかもしれません。

傾きを感じる

ボールなどの球体を床に置いてみてください。転がれば傾きが生じてる可能性があります。幅木と床に隙間がある場合も要注意です。

室内の壁や浴室のタイルにひび割れがっ

室内の壁や浴室のタイルにひび割れはありませんか?

壁やタイルがひび割れや浮いていたりする場合、壁がが傾いている可能性があります。 生じた隙間から水がしみこんだ場合、その下や内部が腐食していきます。

地震・台風のときがたがた揺れる!

災害時・悪天候時に揺れるのは横からの力に抵抗する耐力壁が不足しているか、地盤が弱いために起こります。

壁の量はありますか?

壁が少なく、柱だけということはありませんか?

1階の壁が少なかったり、柱のみの箇所はありませんか?大きな開口部や、家の四隅はどうでしょう?柱一本で窓と窓を繋いでいる場合注意が必要です。

リンク

一般財団法人 日本建築防災協会:「インターネットでできる『誰でもできるわが家の耐震診断』

ページ
トップ