流山市、野田市、柏市、松戸市、我孫子市を拠点に土地探しから注文住宅まで



TOP家づくりお役立ち情報 > パッシブハウスってなんだろう?

家づくりお役立ち情報

家づくり、住環境づくりに役立つ情報を定期的に配信しています。

パッシブハウスってなんだろう?

CLEの注文住宅

日本では、昔から光や風、自然の恵みを家の中に取り込むことで快適な住環境をつくり出してきました。そこにさらに最新工法を取り入れて住宅の断熱気密性能を高めた家のことを『パッシブハウス』と言います。

できるだけエアコンなどの機械に頼ることなく、本当に快適な住環境を、建て方、住まい方を工夫することで手に入れることができます。そのためには、設計段階で春夏秋冬の光や風の入り方をしっかりとシュミレーションする必要があります。

CLEは、創業当時から、この自然の恵みを最大限に活かした家づくりを行っています。

【パッシブハウスのしくみ】

パッシブハウスの仕組み
気象条件

太陽光や太陽熱、風の力など自然エネルギーを最大限に活用するのが、パッシブハウスの考え方。日本は南北に長く、春夏秋冬、季節ごとの特長がはっきりしています。北は冬が長く、南の地方は夏の暑さが厳しい。太陽高度も冬は低く、夏は高い。だからこそ、軒の出や窓の大きさ、位置に気を配り、落葉樹を利用するなど設計の力が必要となります。

住宅性能

住宅の断熱気密性能を高めるには、適度な厚さの断熱材を使用して外気をシャットアウト、窓にもペアガラスを用いると効果的です。しっかり断熱気密された家なら、小さな熱源で家中を冷暖房でき経済的にもグッド。機密性の高い家ではシックハウス対策として、内装材に自然素材を使うこともおすすめです。

ページ
トップ