家づくりを通して人づくり

地域に根ざした住まいづくりの基本理念。
真の日本の住まい家族・地域との絆を深める設計。
7つの基本理念。

 それぞれの地域で培われてきた住まいづくりの知恵と伝統文化、そしてこれまで果たしてきた役割を再評価し、環境との関係を重視しながら、今日の新しい要請にも応えることのできる住まいの在り方を確立しなければなりません。  CLEは、設計により、これからの日本の正しい住まいを具現化し、日本のあるべき姿を取り戻します。

住宅への考え
知恵や伝統・文化を受け継ぎ、人間形成の場となる住まい。

日本の伝統と技術を生かした住まい
躾が行われ、子どもたちが健やかに育つ住まい
家族のふれあいがあり、思いやりや遠慮の心が育つ住まい
近隣との交流が育まれる住まい
暮らしへの創意工夫・知恵が生まれ、子から孫へと伝えられる住まい

和室

日本の住文化を見つめる。

気候・風土を活かす

地域の自然や気候に適した住まい
自然や家並みなど、周辺環境と美しく調和する住まい

バルコニー

周辺の緑環境を内部に取り込む。

病気をつくらない住まい

自然光や自然の香り・色彩・肌触りを取り入れ、住む人の生命力を高める
風通しを良くし、湿気やカビに配慮した住まい
安全な建材選びに配慮した住まい

アトリエ

1階天井のトップライトから自然光が落ちる。