太陽を家の中へ。

どの空間に居ても「光」を感じる
日常生活の最も大切なことだから失敗は許されない。
時間・季節・環境変化を予測。

 季節や時間で変わる日の高さや傾きなどは、アナログではありますが、精巧に作られた模型にライトを当てることにより確認します。パソコンの画面上ではわからない事が直感的に見えてきます。敷地に対しての家の向きや、近隣との関係、植栽のレイアウト、開口の大きさや向きなど、重要なことがわかります。

模型

精巧な模型で確認。

開口を45度に突出。

 敷地境界に対して一部45度軸線を振った空間構成は、限られた敷地の中で外部空間を生み出し、光や風を取り込む有効な手法です。
 隣家との関係を考え、プライバシーを守る配慮にもなります。

自然を内部に取り込む

視界に奥行きが生まれ、光と風などの自然、景観を内部に取り込む。

採光の工夫。

 健康的な住まいづくりには日光は欠かせません。都市型の厳しい環境下で、プライバシーと窓という矛盾する二つの要素にどう折り合いをつけ、快適な住まいが実現できるかという時、当社の設計者の腕がものを言います。 ○吹き抜け ○天窓 ○スリット窓 ○中庭、坪庭 ○光透過性のある素材の階段 など

45度開口部

採光とプライバシーを両立させる45度開口部。

吹抜け

空気の循環や採光に効果のある吹き抜け。