資源を無駄にしないオール電化の住まい

省エネ・省資源・経済性を高め将来に安心を。
建てた後もオトクが続く省エネを実践するオール電化住宅。
オール電化。

 「オール電化」は、キッチンや給湯などの生活エネルギーをすべて電気でまかなう、賢いライフスタイルです。安心で清潔な「IHクッキングヒーター」や、環境にもやさしい「エコキュート」で、エコロジー&エコノミーな快適が簡単に実現します。  また、太陽光発電システムを併用し、造った電気を自分の住まいに賄うことで、より一層の光熱費削減が可能となります。

IH

デザイン性も高いIHクッキングヒーター。

熱効率90%。経済クッキング。

 IHクッキングヒーターは、鍋自体を直接発熱させるため、ガスの50%に対して90%という高い熱効率を誇っています。エネルギーのロスが少なく、実はガスよりずっと経済的なのです。その上、IHクッキングヒーターならガスコンロに必要な配管工事費も節約できます。

熱効率比較

IHとガスコンロの熱効率比較

光熱費を抑制。ローン優遇も○。

 エコキュートは、夜間蓄熱式機器なので、昼間より割安な夜間の電気料金メニューを利用すれば、光熱費はグンとお得。例えば東京電力の「電気上手」の場合なら、夜間は通常の電気料金メニューに比べて約70%も割引になります。
 また、住宅ローン金利が優遇される「オール電化ローン」を取り扱う金融機関も増え、ますます経済的です。

お風呂

お風呂のお湯も電気で沸かします。

30年間で約467万の節約。

 一般家庭で消費されるエネルギー量は、日本全体のエネルギー消費の約14%を占めます。その消費量の約40%が給湯と調理に費やされます。つまり、給湯と調理に使われるエネルギーを節約すれば、大きな省エネに繋がりということ。
 CLEの太陽光発電・オール電化の住まいは、無理をする事なく、生活しているだけで省エネが実現できる住まいです。

ヒュウガ

太陽光発電・オール電化標準装備。「ヒュウガ・エコ」